2006年10月10日

バイロス侯爵画集

バイロス侯爵画集
bayros-kyoto.jpg京都書院文庫・アーツコレクション NO.40(絵画3)
山本芳樹
288頁・カラー
本体価格 1,000円(税抜) 在庫僅少


◇京都書院公式サイトより引用
http://kshoin.hp.infoseek.co.jp/bunko/bun04a.htm#bun040


 世紀末ウィーン・ミュンヘンで活躍、貧困のうちに生涯を閉じたバイロス侯爵(1866〜1924年)の絵画を収録。ロココの優美な装飾性とアール・ヌーヴォーのデカダンを兼ね備えた耽美的エロス世界。

  目   次
 わがバイロス侯爵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  5
 美のシンフォニア‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 31
 聖なる世界と地獄めぐり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥114
 艶なる宴‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥177
 バイロス侯爵の蔵書票‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥231
 音楽の戯れ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥263
 バイロス著作目録‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥279
 あとがき‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥285

[京都書院出版物の注文 kshoin@v99v.net ]

京都書院出版物在庫のお問い合わせ 080-3035-3621 
又は メールにてお願いします。
京都書院出版物注文専用FAX 075-661-3601
(ご注文の際は必ずお客様のお名前・郵便番号・住所・電話番号と「お支払方法」とご注文書籍名・冊数をご記入ください)

******************************************************

僕の、大・大・大・大好きな画家さんの、貴重な画集のひとつです。
美術史界から除名されてしまった艶本挿絵画家で、通称「薔薇の画家」。
内容的にもぶっちゃけ子供が見てはイケナイ絵が多いです。
でも美しい。素晴らしい。退廃的で、朽ちていく薔薇を連想します。

さて、何故そんな艶本挿絵画家をご紹介するかと申しますと。
実はバイロス侯爵は、晩年「神曲」の挿絵を描くことに没頭していたのです。
他の画集だと艶絵がメインですが、この文庫画集には、「神曲」の挿絵60点の水彩画が全て収録されています。
これがまた、美しいのです!!

ドレの描く美しさとはまた違った、<流れ>を感じるような優美な挿絵を、是非ともお楽しみ下さいませ。
posted by まそむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 画集・写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。